強いSE・ITプロフェッショナル人材を育てる エディフィストラーニング株式会社

注目のITスキルと研修
人材育成・研修のトレンド
       

【連載】第2回 MS-900 Microsoft 365 Fundamentals 試験対策

2020.10.23

Microsoft 365 とは? Microsoft 365 認定資格の試験ってどんなもの? といった疑問に、エディフィストラーニングの Microsoft 365 分野の人気講師・甲田章子が答えます!

Microsoft 365 を習得したいけれど、どこからはじめてよいか分からない…、お客様に提案しなければならないけど、どういうサービスなのかいまひとつ分からない…。
そんな方にお勧めしたいのが、エディフィストラーニングの MS-900 試験対策コースです。

記事の最後には、甲田講師のトレーニングテキストの内容のチラ見もご用意しています。

MS-900 認定試験とは

MS-900 は、マイクロソフトが実施している認定試験の1つで、正式名称は「MS-900:Microsoft 365 Certified Fundamentals」です。「Fundamentals」つまり Microsoft 365 の基礎的なことを問われる試験で、いわば「はじめの一歩」とも言えます。この試験を受けるにあたり、実務的な経験は不要で、知識があれば合格することができます。「これから Microsoft 365 を習得したい!」と思っている方にピッタリの資格です。

基礎だからといって簡単に合格できるわけではありませんが、取得すれば、知識の証明にもなります。技術系の新入社員やプリセールスの方などにも適した資格です!Microsoft 365、ここから始めてみませんか?

試験対策のためのコース

Microsoft 365 は、Office 365、Enterprise Mobility + Security、Windows 10 が含まれます。それぞれのサービスを利用することで、ビジネスにおけるさまざまな便利な機能や ID 管理、セキュリティ、コンプライアンス、デバイス管理など、非常に多くのことを行うことができます。

MS-900 試験では、クラウドの基礎的な知識および Microsoft 365 のサービスの概要、ライセンスやサポートなど幅広い分野から出題されます。本コースでは、試験に出題される機能やサービスをしっかり理解しながら、模擬問題を解き、試験に合格するために必要な知識を習得していただきます。

コースの内容をちょっとだけ紹介

具体的にどんな機能があるのか、コースの内容からちょっとだけご紹介します。

Windows Autopilot

Windows Autopilot は、Windows 10 を展開することができるサービスです。Windows Autopilot の作業の流れは次の通りです。

図 Windows Autopilot の流れ

Windows Autopilot を利用することで、次のように OOBE をカスタマイズおよび簡略化し、Windows 10 デバイスのデプロイをシンプルに行うことで、IT 担当者およびユーザーの負担を軽減できます。

 Azure AD への参加もしくは Hybrid Azure AD Join

Windows Autopilot のデプロイプロファイルを構成することで、対象となった Windows 10 デバイスを Azure AD に参加もしくはHybrid Azure AD Join させることができます。

 MDM サービスへのデバイス登録

Azure AD の参加時に、Microsoft Intune などの MDM サービスに自動で登録することができます。この構成を行うには、Azure AD Premium が必要です。

 動的グループへの適用

Azure AD の動的デバイスグループを作成し、Windows Autopilot のデプロイプロファイルが適用されるように指定できます。これにより明示的にデバイスを指定せずに、条件に該当するデイバスに対してプロファイルを適用できます。

 組織固有の OOBE コンテンツの提供

会社のロゴを表示したり、カスタムメッセージを表示したりするなどの固有の OOBE コンテンツを提供できます。

お試し問題

さて、突然ですが、Windows Autopilot の大まかな機能をご覧いただいたところで「問題」です。

この「問題」の答えを知りたい方は資料をダウンロードしてみませんか。資料にはコースの内容もちょっとだけ含まれていて、どんなコース内容か覗いてみていただけます。

MS-900 試験は非常に広範囲から出題されますので、そのほかの試験ポイントを全体的に習得したい方はぜひコースを受講ください。

■コース詳細はこちら

Microsoft 認定試験 「MS-900 Microsoft 365 Fundamentals」 試験対策セミナー

試験に出題される機能やサービスをしっかり理解しながら、模擬問題を解き、試験に合格するために必要な知識を習得しましょう!

資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちらから

連載一覧

以下の試験対策の記事も是非ご覧ください。

記事一覧
第1回 Microsoft 365とは。Office 365 と何が違う?
第2回 MS-900 Microsoft 365 Fundamentals 試験対策
第3回 MS-100 Microsoft 365 ID とサービス試験対策
第4回 MS-101 Microsoft 365 のモビリティとセキュリティ試験対策

Microsoft 365 コース紹介

Microsoft 365のコースとコースフローのご紹介です。

■コース一覧

「MS-900 Microsoft 365 Fundamentals」試験対策セミナー
「MS-101 Microsoft 365 のモビリティとセキュリティ」試験対策セミナー
MS-100 Microsoft 365 ID とサービス (短縮3日)
MS-101 Microsoft 365 のモビリティとセキュリティ (短縮2日)

■コースフロー

 Office 365 + Microsoft 365 コースフロー

講師紹介 甲田章子

プロフィールはこちら

当社での Microsoft 365  トレーニングの第一人者。
マイクロソフト Windows Insider MVP アワード を 5 年連続受賞。

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)としてマイクロソフト認定コース(Microsoft University)の実施や、マイクロソフト社主催のパートナー向けトレーニング(mstep)では、Microsoft 365 のセキュリティやコンプライアンス関連、Azure Sentinel、Windows Virtual Desktop など数多くのセミナー用のコンテンツ開発および登壇をしている。開発した mstep コンテンツは概念や考え方、プロセスなどが多くの図を用いて表現されているため視覚的に分かりやすいと評価を得ている。

担当製品は、Microsoft 365、Microsoft Azure、Windows Server、Windows クライアントなど。

セミナーでは、解りやすい図で正しく機能を理解していただくことと、運用環境でどう活用できるかを説明することを心がけている。

【連載スタート記念】無料オンラインセミナーを開催!(終了しました)

(終了しました)

本連載スタートを記念して、Microsoft 365 分野の人気講師 甲田章子によるオンライン無料セミナーを開催します。

【開催日時】2020年11月13日(金) 14:00~15:00(1時間)

詳しくはこちらをご覧ください。

クラウド技術者を育てたい企業様へ

クラウド&AIエンジニア育成のための

Microsoft Azureトレーニングガイド

ダウンロードする(無料)