強いSE・ITプロフェッショナル人材を育てる エディフィストラーニング株式会社

クラウド

AZ-900を無料で受験する方法。Microsoftの無料試験特典を活用しよう!

2022.01.17  最終更新:2022.04.08

Microsoft Azure エンジニアをめざす方、Azureの基礎知識を学ぼうという方が最初にめざす資格、AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals。通常だと受験料12500円がかかりますが、実はMicrosoftが公式に提供している無料特典があり、それを使えばなんと受験料が無料になります。無料受験の方法を、一見わかりづらいMicrosoft サイトの見方とともに解説します。

AZ-900のほかにも、AI-900、PL-900といったFundamentals資格は同じ方法で無料受験が可能です。

※特典内容、手順など本記事の情報はすべて2021年11月時点のものです。予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください。

クラウドセキュリティを学ぶSC-900コースが今だけ無料

AZ-900 Azure Fundamentalsを無料で受験するには

無料受験特典の獲得条件は、ひとつだけ。Microsoftの無料オンライントレーニングイベント「Microsoft Virtual Training Days」に参加することです。たったそれだけで、AZ-900を無料で受験できます!

もう少し細かくいうと、無料受験までの道のりは、次の3ステップです。

AZ-900 無料受験までの3ステップ
1.「Microsoft Virtual Training Days」に参加する
2.自分のMicrosoftアカウントに、割引特典を登録する
3.試験を申し込む

イベントに参加するだけで自動的に無料になるわけではなく、自分のアカウントに無料特典が適用されるよう、特典を登録する必要があるのがポイントです。

決して難しいステップではないのですが、たとえば「MicrosoftのトップページからVirtual Training Daysのページを探そうとしたが、見つからない…」といった感じで、ひとつひとつが少々ややこしいので、はじめてMicrosoft試験を受けようという方の中には、戸惑う方も少なくないと思われます。

では、無料受験までのステップを、ひとつひとつ解説していきます。

ステップ1「Microsoft Virtual Training Days」に参加する

「Microsoft Virtual Training Days」は、マイクロソフトが行っている無料のオンライントレーニングイベントです。

注意点としては、オンデマンド配信ではないので、イベントの開催スケジュールにあわせて申込・受講する必要があります。AZ-900の場合は、半日×2日間のイベントが、1か月に2回程度開催されています。

Microsoft Virtual Training Days(Microsoft.com)

開催スケジュールから、イベント名「Microsoft Azure Virtual Training Day: Azure Fundamentals」を探します。[登録]をクリックして、申込フォームから申し込みましょう。

「直近の開催スケジュール」には、無料試験特典の対象でないイベントも表示されています。イベント名に「Fundamentals」や「基礎」とあるものが無料試験特典付きの基礎コースです。AZ-900の他にも、Power Platform Fundamentals(PL-900に対応)やAI Fundamentals(AI-900に対応)などが開催されています。

イベント前に届くリマインダーメールにイベント参加用のURLが記載されているので、当日はそのURLをクリックして参加します。マイクロソフトによると試験のディスカウントを受けるためには、イベントのすべてのセッションに参加する必要があるとのことなので、しっかり参加しましょう。

セミナーはON24というウェビナーサービスを使って開催されており、ブラウザで受講します。専用アプリなどは必要ありません。

「Microsoft Virtual Training Days」イベントに参加することでAZ-900の学習をすることができますが、それだけではわかりづらい、合格する自信がないという方は、別途トレーニングを受講することをおすすめします。特に初心者の方は、Virtual Training Days だけでは理解が難しいと思います。

【おすすめの研修】AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals ハンズオン演習付き

ステップ2 自分のMicrosoftアカウントに、割引特典を登録する

イベント後、数日~1週間程度で、サンクスメールが届きます。メールにも「このトレーニングのパート 1 とパート 2 を修了されますと、Microsoft Azure Fundamentals 認定試験を無料で受験することができます」と書かれています。

1. メールにある[Azure Fundamentals 認定試験]リンクをクリックします。

サンクスメールのイメージ

2.「試験 AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」のページが開きます。

[Pearson VUE でスケジュール]ボタンをクリックします。「試験はまだ申し込まないんだけど…」という方も、気にせずいったん進んでください。

AZ-900試験のwebページ

3. マイクロソフトアカウントにサインインします。

会社でOffice 365を使っていてマイクロソフトアカウントを持っている方も多いと思いますが、ここでは会社のアドレスではなく、個人のメールアカウントを入力します。
サインイン画面

4. Microsoft Learningの「認定プロファイル」のページが表示されます。いきなりプロフィール修正画面のようなものが出ますが、間違えていません。それで合っています。(プロファイルの内容が正しくない場合は、修正しておきましょう)

5. [試験割引]をクリックします。
認定プロファイル画面
6. ここからページが英語になります。Enter an email to check for discounts、つまり「割引を確認するためにメールアドレスを入力してください」という意味です。イベントを申し込むときに使ったメールアドレス(会社のメールアドレスで申し込んでいたら、会社のアドレス)を入力して、[Check Eligibility]をクリックします。
試験割引画面
「We emailed you a verification code to ●●●@●●.jp to allow us to verify your eligibility.」と表示されたらOKです。

7. 入力したアドレス宛に確認メールが届くので、メールに記載のパスコードを入力し、[Verify code]をクリックします。
Verify code
8. 次に、アカウントをリンクするように求められるので、[Agree]をクリックします。
アカウントをリンク画面
これで、あなたのMicrosoftアカウントに、割引特典が登録されました。

注意点1:サンクスメールのリンクURLには有効期限がある

サンクスメール内のリンクURLは、一定期間経過後は無効になります。以前、イベントから日にちがたってからリンクをクリックしたところ、無効になっていてページが開けず、焦ったことがあります。

でも大丈夫です。結論からいえば、このメールのリンク先は特別なものではなく、直接AZ-900試験のページ(つまりこちら)を開くのとまったく変わりません。割引もちゃんと受けられるので安心してください。

注意点2:Microsoftアカウントのメールアドレスは個人アドレスを使う

Microsoft認定試験の申込では、Microsoft 認定プロファイル ID(MCID)を取得することになりますが、現在、MCIDの新規取得に、組織所属のMicrosoftアカウントは利用できません。つまり、会社のMicrosoftアカウントでは、試験を申し込むことができません(昔は申し込めました。なので、すでに会社のアカウントでMCIDを持っている方はこの限りではありません)。

イベントはビジネス用メールアドレスで申し込むことが推奨されているので、イベント申込に使用したアドレスと、Microsoftアカウントに使用したアドレスが異なることになりますが、その2つのアドレスをリンクさせ紐づけることで、無料特典を利用できるようになります。

ステップ3 試験を申し込む

Microsoftアカウントに無料特典を登録できたら、いよいよ試験の予約です。

1. 試験 AZ-900: Microsoft Azure Fundamentalsのページを開き、[Pearson VUE でスケジュール]ボタンをクリックします。Microsoftアカウントにサインインします。

2. プロファイルを確認し、[続行]をクリックすると、「試験割引」ページが表示されます。

3. 上部に登録した無料特典が表示されていますね。[Claim](要求する)ボタンをクリックします。
無料特典が表示される

4. [Claimed]表示に変わったことを確認し、[Schedule exam]ボタンをクリックします。

ここからはPearson VUE のサイトに移動し、画面の案内にしたがって試験の予約をします。試験は全国のテストセンター、またはオンライン受験が選択できます。最後に支払金額の合計が0となっていることを確認して、予約を完了しましょう。

これで、AZ-900の無料受験の申込ができました。

無料受験特典に有効期限はある?

Microsoft のウェブサイトによると、割引はイベントの出席日から 90 日間有効です。

イベントの日から 90 日以内に試験をスケジュールして受験する必要があるとのことですので、せっかくの特典を無駄にしないように注意しましょう。

無料受験特典や認定試験のことで困ったら

「Microsoft Virtual Training Days」や無料受験特典について、わからないことがある場合は、まずは「よくある質問」を確認しましょう。

Microsoft Virtual Training Days よくある質問

Microsoft Learning コミュニティの「マイクロソフト認定」フォーラムにも詳細な情報があります。Microsoft Learning コミュニティ では、質問をすることもできます。

マイクロソフト認定フォーラム(Microsoft Learning コミュニティ)

Microsoft Learning コミュニティ

【おすすめ】エディフィストラーニングのAZ-900研修

Microsoft Azure は技術の進化が速く、書籍やネットでの情報取得にも限界があるため、体系的な学習が難しくなりがちです。

マイクロソフトのラーニングパートナーであるエディフィストラーニングは、最新の技術動向に精通したプロ講師が、必要な知識・スキルをわかりやすく教える研修トレーニングを提供しています。実際に手を動かして学ぶハンズオン演習で、実践的なスキルをしっかりと身につけられます。

エディフィストラーニングの Microsoft 認定トレーニングはすべてオンラインライブ開催。自宅やオフィスから受講でき、遠方の方にも参加いただけます。

AZ-900 向けには、AZ-900 の学習範囲を網羅的に学ぶマイクロソフト認定コース「AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals ハンズオン演習付き」を開講しています。マイクロソフトの公式コースでは座学がメインの研修ですが、弊社ではさらに独自にハンズオン演習を付け加え、受講者の方が実践的に学べるように配慮しています。

「AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals」試験受験の準備にも対応している研修です。AZ-900 の資格取得をお考えの方は、ぜひご検討ください。

AZ-900 のマイクロソフト認定コースを見る

クラウド技術者を育てたい企業様へ

クラウド&AIエンジニア育成のための

Microsoft Azureトレーニングガイド

ダウンロードする(無料)

社員のITスキル強化には、プロの研修が効く!

  • クラウド、AIなど、最新のIT技術を学ばせたい
  • ベンダー資格保有者を増やしたい
  • 独学やeラーニングでは限界がある
  • 自社に合う研修を提案してほしい

エディフィストラーニングにおまかせください!

詳しくはこちら