強いSE・ITプロフェッショナル人材を育てる エディフィストラーニング株式会社

研修のトレンド・ニュース
       

2020年 最も読まれたIT研修記事ランキング

2021.01.20

2020 年、本サイト「エディフィストの実務に活かせる IT 研修」で人気だった記事をランキング形式でご紹介します。それでは、注目の IT 研修記事1位~5位を見てみましょう。

第1位 DX 人材に必要な「デザイン思考」とトレーニングとは

デザイン思考の習得に向けたヒントが集められている「DX 人材に必要な「デザイン思考」とトレーニングとは」が他の記事を引き離し、1位にランクインしました。

DX 時代のビジネスを進める上で、ユーザーの潜在的なニーズを把握し、急激な社会ニーズの変化に柔軟に対応することが、企業そしてビジネスマンに求められています。そこでビジネスを一歩前に進めるカギとなるのが、ユーザー視点で考える「デザイン思考」です。

本記事では、デザイン思考を習得するための具体的なプロセスや、必要となるトレーニングをご紹介しています。

 

第2位 【3分でわかるMicrosoft 365 試験対策】 Office 365 と何が違う?

Microsoft 365 のトレーニングコースと資格試験の情報をまとめた「【連載】第1回 Microsoft 365 とは。Office 365 と何が違う?」が2位にランクインしました。連載「3分でわかるMicrosoft 365 試験対策」のうちの1つである本記事では、Microsoft 365 とはどういうサービスなのか、Microsoft 365 認定資格の試験にはどのようなものがあるのかをわかりやすく説明しています。

執筆は、6年連続でマイクロソフト社の「Windows Insider MVP」を受賞するなど、数々の実績を持つ甲田章子講師です。

 

第3位 【3分でわかるMicrosoft 365 試験対策】 MS-900 Fundamentals

MS-900 Fundamentals 試験対策を分かりやすく解説した記事が、ランキング3位となりました。

マイクロソフトが実施している認定試験「MS-900:Microsoft 365 Certified Fundamentals」は、Microsoft 365 の基礎的な内容が問われる試験です。技術系の新入社員やプリセールスの方など、Microsoft 365 関連の知識の習得やサービスの把握をしてみたいとお考えの方にも適しています。

本記事では、MS-900 認定試験の特徴に加え、エディフィストラーニングで実施している試験対策コースの内容も具体的な機能を例にとってご紹介しています。簡単なアンケートにお答えいただくとテキストのサンプルファイルもダウンロードできます。

 

第4位 上流工程に関わる上級 SE/PM の育成方法

上流工程に関わる上級 SE/PM に求められるスキルと育成方法を紹介した「下流工程の開発中心から抜け出したい・・・上流工程に関わる上級 SE/PM の育成方法」が4位にランクインしました。

約2,000社ある国内の受託開発ソフトウェア企業の半数が、下請け業務を中心に事業を展開しています。中には上流工程に携わりたいと考える企業も多くありますが、そこで課題となるのが上流工程を担える技術者が社内にいない、すなわちシステム開発の上流工程における人材難です。

本記事では、多くの SIer が下流工程の下請けにとどまってしまう背景と共に、上級 SE/PM に必須のスキルと育成方法を具体的にまとめています。

 

第5位 これのからのセキュリティ人材に求められること

セキュリティ人材育成に必要なスキルと研修情報をまとめた「深まる情報セキュリティ人材不足…これからのセキュリティ人材に求められること」が5位にランクインしました。

IoT や AI など最新技術が続々と登場する中、経済産業省によると2020年に約20万人のセキュリティ人材が不足しており、日本社会全体でセキュリティ人材の育成が急務となっています。本記事では、DX 時代においてセキュリティ人材が不足する背景、そしてセキュリティ人材に求められるスキル要素と研修をご紹介しています。

 

今回紹介した5つの人気記事では、「デザイン思考」「Microsoft 365」「上級 SE/PM の育成」「セキュリティ人材育成」といったトピックをご紹介しました。

社会および技術トレンドは変化が激しく、SE や IT エンジニアが学ばなければならない内容は多種多様です。常に最新の技術やビジネススキルを学び続けなければならない IT 業界で、ご自身や社員のスキルをアップデートするためには、効率的で適切な学習環境が必要です。

エディフィストラーニングでは、最新のトレンドも含めて数多くの研修をご用意しております。企業の人材育成方針やスキルレベルに応じた研修カリキュラムのご提案もいたします。是非現場の技術力を上げるトレーニングとしてご検討ください。

 

伸びる企業は、「研修」が違う。

人材育成のプロに学ぶ

先進企業の「IT人材の育てかた」

ダウンロードする(無料)