強いSE・ITプロフェッショナル人材を育てる エディフィストラーニング株式会社

【人気講師が教える】IT技術
注目のITスキルと研修

【連載】フルスタックエンジニアになるには 記事一覧

2021.11.25  最終更新:2022.01.17

「フルスタックエンジニア」というキーワードを IT 業界でよく耳にするようになりました。 多くの IT 企業でフルスタックエンジニアを求めているという声が挙がる一方で、フルスタックエンジニアはいらないという現役エンジニアの声もあります。

企業や現場が求めているフルスタックエンジニアはどのような人なのか、どうスキルアップしていくとよいのか、連載(4回)でお伝えします。

●第1回 現場が求めるフルスタックエンジニアになるには。「いらない」と言われないスキルセット

「フルスタックエンジニア」とは。現場で長く活躍できる理由は。必要なスキルセットは? 常にシステムの全体像をイメージでき、周囲をよい方向に導く真のフルスタックエンジニアとなるための第一歩はどこから始めるのか、解説します。

●第2回 IT サービスの構成を知ろう。フルスタックエンジニアの広いスキルの活かし方

IT 技術を3つに分類し、そこから具体的に求められる技術について解説。以前にも増してコンピュータ、プログラム、ネットワークの要素を横断したスキルが求められるようになっている今、フルスタックエンジニアに求められるスキルとは何かを、より具体的に考えます。

●第3回 現役エンジニアが“フルスタック”を目指すべき理由

いま現場で活躍している人にとってもフルスタックエンジニアは無縁ではありません。「現役エンジニアの方」向けにエンジニアの経験談を交えながら、現場のエンジニアがフルスタックなスキルを身につけるメリットについて解説します。

●第4回 世の中のニーズは IT で解決できる!フルスタックな知識を活かして新しいサービスを生み出そう

フルスタックな能力のある人は新しい IT 技術の吸収が早いだけではなく、その技術を使って世の中に新たなサービスを生み出すことができます。IT サービス誕生が身近なところにある課題であることを、受講生が実際に作成したITサービスを例にとって解説します。

この記事を書いた人
佐藤 瞭
コムチュア 講師

クラウドインフラの構築から始まり、ビッグデータ分析、RPAによる業務効率化、情報セキュリティと、時代の流れに合わせて多様なITサービス開発の現場に携わってきました。研修では丁寧な解説はもちろん、「学んだ技術が社会でどう役に立っているか」を知ることで、現場で楽しくスキルを活用できるような説明を心がけています。初心者、経験者を問わず、皆様の新たなITへのチャレンジを全力でサポートいたします!

クラウドセキュリティを学ぶSC-900コースが今だけ無料