強いSE・ITプロフェッショナル人材を育てる エディフィストラーニング株式会社

人材育成・教育における課題解決
       

テレワーク時代の「共創リーダーシップ」無料オンラインセミナーを開催

2020.10.09

エディフィストラーニングでは、ウィズコロナ時代の社会を生き抜くための「共創リーダーシップ」をテーマとした無料のオンラインセミナーを8/4、8/6の2回開催しました。「新しい働き方の時代におけるリーダーシップ」という内容は多くの方の関心を集め、両日とも募集開始からわずか1日で満席となりました。

いまこそ、共創リーダーシップ

今回開催した無料オンラインセミナーでは、テレワークなどの新しい働き方における「リーダーシップのあり方」として、チームや組織が生産性をより一層向上させるための「共創リーダーシップ」について解説しました。

テレワーク時代のいまこそ、一人のリーダーに頼るのではなく、全員が当事者意識をもってリーダーシップを分かち合い、メンバー全員が活躍する強いワンチームをつくりあげることが求められています。

現在はVolatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)が高まる「VUCAの時代」と言われています。次々と起こる変化に柔軟に対応することが求められるなか、これまでのように「少数のリーダーだけで組織を引っ張る」スタイルでは、難局を乗り切ることが難しくなっています。

リーダーシップに変化を求める流れは、テレワーク(リモートワーク)の拡大を始めとする働き方の激変によってますます強まっていくでしょう。テレワークには「ワンチーム度」を露見させるという側面があり、従来型のリーダーシップで「ワンチーム度」が低いままでは、生産性が下がってしまう危険性があるからです。

ディスカッションによる参加型セミナー

このオンラインセミナーでは、受講者はもちろん講師も在宅業務の一環として自宅から講義を行うという、「テレワーク時代の働き方」を実践したものとなりました。ZOOMを使用し、セミナー中に参加者同士でディスカッションできる「部屋」を用意したり、また講師からも積極的に参加者に声を掛けるなどのインタラクティブな進行により、全員がリモート参加でありながらもリアルなセミナーと遜色のない内容となりました。

特にディスカッションの中では、各々の受講者の「今のチームのままではまずい、なんとかしたい」といった本音での問題意識や、各々が描く「リーダーシップ論」などについて、熱の入った議論が交わされ、受講後のアンケートでは、今後の業務やチームの改善をしていく上でのヒントになったなどの感想が多数寄せられるなど、非常に満足度の高いセミナーとなりました。

身振り手振りつきでディスカッション

講師も自宅から配信

NEW!「共創リーダーシップ研修」をオンラインで開催します

新たに「共創リーダーシップ研修」の1日コースを開催します。

「共創リーダーシップ」は、だれにも、どの企業のどの部署でも幅広く求められています。新しい時代の生産性向上にお悩みでしたら、是非ご受講をご検討ください。

> コースの詳細はこちら

また、貴社向けにも個別に実施いたしますので、お気軽にエディフィストラーニングまでご相談ください。

丁寧にお話を伺い、問題点の原因を捉えた上で、お客さまごとのご要望や業務内容、またチームメンバーに合わせた形での最適な研修のご提案をいたします。

> お問い合わせはこちらから

 

 

       

社内に次期経営層・マネージャーを増やす研修を検討してみませんか?

以下のような課題・ニーズをお持ちの企業様へ

・ 社内にマネジメント層が少ない。
・ 次期経営層の育成に何が必要なのかわからない。
・ 現場のSEメンバーのモチベーション管理に悩んでいる。
・ メンタルの不調による離職者が多い。

詳しくはこちら